HIPHOPアイドルlyrical schoolのゆるラップが気持ちいい


lyrical schoolとは?

左からminan,yumi,mei,ayaka,hina,ami

2010年結成の“清純派”ヒップホップ・アイドル・ユニット。

清純派が強調されている・・・

キメすぎない脱力したゆるラップが魅力

リリスクは卒業メンバー含む全員の声がとてもいい。ラップの時も歌の時も。

そしてリリスク、プリンセスの涙に心奪われてしまった…てか、俺ラップ基本的に好きじゃないのにリリスクのラップってなんか聴いてて心地いいだよな。曲もいいし、凄く盛り上がるし、また見たいアイドルの一つ。

女性ファンも多い

良い意味での手作り感というか、ファンと一緒に作り上げていく一体感がライブを見ていてとても健康的で、女の子のファンの数が多かったのも納得できる素敵な空間でした。

豪華作曲陣が音楽ファンの間で話題に

リリスクのアルバムにイルリメ参加!これは期待! RT @TOWER_Info: lyrical school名義では初となるアルバムが9/18にタワレコのアイドル専門レーベルから発売決定★制作陣はtofubeats、イルリメ、okadada、Fragment、ポチョムキンと豪華!

▼イルリメ

突き抜けた感性と文学的なリリックで現在進行形の『今』を疾走する、POPな詩人/ラッパー

04年発売のアルバムwww .illreme.comに於いてはミュージックマガジン誌『ロック(日本)』部門で年間ベスト アルバムに選出される。

lyrical schoolに改名後の初アルバム『date course』に続く本作は、鴨田潤名義でも活躍するイルリメ制作のナンバーによる両A面シングル。

▼tofubeats

中学時代から数々の音源をネット上に公開し、数々のリミックスや楽曲提供などで活躍してきた

メジャーレーベルのバックアップも、メディアへの広告もないままに、一人の地方の大学生が配信した楽曲“水星 feat.オノマトペ大臣”がiTunes Storeのチャートの総合1位を記録

リボンをきゅっと

◖|бωб|◗♪ #nowplaying リボンをきゅっと – lyrical school

ねむきゅんとも交流があるみたい・・・

PARADE

Negiccoの新曲が話題になってたけど自分としてはこっちの方がツボ。tofubeatsいい仕事してるなー  lyrical school / PARADE (MV): youtu.be/mJu23iT1AN0

アルバム「date course」の豪華製作陣

今作にはtofubeatsがサウンドプロデュースを手がけたシングル楽曲をはじめ、ポチョムキン(餓鬼レンジャー)とFragmentの共作「wow♪」や、呂布が作詞しハシダカズマ(箱庭の室内楽)が作・編曲を担当した「流れる時のように」、okadadaプロデュースの「でも」、鴨田潤(イルリメ)の提供曲「Myかわいい日常たち」、tofubeatsによる新曲「ひとりぼっちのラビリンス」など合計13トラックが収録される。

リリカルスクール ( lyricalschool.com )って子たちの9月に出るCDジャケット描いてる!今日明日で仕上げる!ファンの人たち楽しみにしてて!

ジャケットはなんと江口寿史!!



Comments are closed