死を歌うアイドル


2016年4月27日(水)単独公演@赤坂BLITZ「FANTASY TRIP 〜第二幕 星祭りの夜〜」
http://eplus.jp/starmarie-ft-hp/

STARMARIEとは

2008年結成、死をテーマにしたファンタジーな物語を、歌とダンスで表現する5人組のファンタジーユニット。

独特なタイトルと難解な歌詞から構成される幅広い世界観の楽曲、激しく動きがシンクロするダンスと細やかな仕草や表情が織りなす舞台のようなパフォーマンスが持ち味。

STARMARIE(読み:スターマリー) ※全て大文字が正式名称
略称:スタマリ / ファンの呼称:マリスト

メンバーtwitterアカウント:
のんちゃん(木下 望):https://twitter.com/kishita_nozomi
しのはむ(高森 紫乃):https://twitter.com/hamu_stmr
もにゃ(中根 もにゃ):https://twitter.com/monya_STARMARIE
ひぃちゃん(松崎 博香):https://twitter.com/HirokaStarmarie
かえちゃん(渡辺 楓):https://twitter.com/kaede_STARMARIE

YouTubeアカウント:https://www.youtube.com/channel/UC-wAW8yGWbBEVO1iB9_YZ3w
プロデューサー高谷祐介氏:https://twitter.com/MSMILEtakatani

歌詞の謎について

収録曲 1.幻木町の怪人~町長選挙編~ 2.ガイコツたちのメンデルスゾーン 3.魔力が消える!~I'll deal with the DEVIL~ 4.星祭りの夜 君を殺しに行く 5.屋上から見える銀河 君も見た景色

歌詞カードが一冊のフォトブックのような冊子として構成されている

5人での活動1周年を記念して発売された1stベストアルバム「THE FANTASY WORLD」。全曲5人バージョン&リマスタリングの全18曲収録。

全曲が1枚の見開き歌詞カードで表現

2016年2月19日の渋谷TSUTAYA O-EAST単独公演当日に、ミニアルバム『FANTASY CIRCUS(仮)』をリリースすることを発表した。

・歌詞中の登場人物とその関係性
・その登場人物が生きているのか死んでいるのか
・曲の背景に隠されたテーマ性とは
敢えて情報を少なくし想像を掻き立てる曲が数多くあるSTARMARIE。
このフレーズってどういうことだ?と疑問は残しつつも世界観に魅せられていく

歌詞には、さまざまな想いを胸に「死」と直面したり、実際に「亡くなってしまう」歌も多いのも特色の一つ。どの歌も細かい物語設定を持っていますが、メンバー自身どの歌も、その歌の伝えたい本質をつかんだうえで歌っているんですよね。

社長(STARMARIEの作詞家)に説明を受ける場合もありますけど。新しい曲を受け取るたびに、みんなで「この歌詞どう思った??」と話しあいはしています。面白いのが、みんな異なる解釈をすることも多いこと。それだけ人それぞれに世界観を受け止めては解釈していける楽曲たちばかりなのもSTARMARIEの大きな特色だと思いますし、だからこそ歌詞の世界観も楽しめていけてるんだと思います。(しのはむ)

ファンはおろか、メンバーにすらその歌詞の解釈は委ねられる。

サーカスを殺したのは誰だ

一年越しに作詞家が解説ブログを書くくらい、謎に満ちていた
http://ameblo.jp/yusuketakatani/entry-12108153682.html

「『サーカスを殺したのは誰だ』に登場する人たちの中、2人だけが生きています。
それが、ママとキミ。ここは死んじゃった人たちが集まるホテル。この歌の主人公は死んだことから、このホテルに迷い込むんですけど。でも、その主人公を追いかけてホテルまでやってきたキミはまだ生きてるから、キミがいくら見つけようとしても、死の世界にいる自分には会えないよ。そう、私は捉えました」── 渡辺楓

母親により虐待死させられた子供から推測すると、
恋人(キミ)によって殺害されたが死の自覚のない主人公が
恋人(キミ)を探してホテルサーカスに迷い込んだという話では?

・なぜ「サーカス」という名称なのか
・なぜホテルサーカスは浮かばれない死者を集めるのか
・ラマダンの老夫婦は何の未練があるのか

当時サーカスの死は、自殺だと断定され、
闇に葬りさられた。

僕は彼女を探すことと同じくらい、
サーカスのことが気になる。

僕は、愛していたキミに突然殺された。
キミを探してやってきたつもりのホテルは、
実は、"吸い込まれるように"やってきた

ホテル・サーカスだったのだ。

キミは警察にとぼけてこう言ったのだ。

愛する僕は、
どこ行ったどこ行った?どこ行ったどこ行った?どこ?

何だ、いなくなったのは僕のほうだったのか。

チェックアウト。これからキミに会いにいく。
サーカスがどこかで微笑んでいる。
その後、彼が成仏できたのか、それともキミを殺しに戻ったのかは、アナタの想像にお任せします。

三ツ星レストラン・ポールからの招待状

『三ツ星レストラン・ポールからの招待状』に綴られた、「極上の絶望」。ぜひ、その泣ける興奮を”あなたへ”。。。

『三ツ星レストラン・ポールからの招待状』には、”明日、あの世へ旅立ってしまう人のもとへ届いた、ポールの経営する三ツ星レストランへの招待状。
招待を受け取ったアナタは大切なキミを誘い、最高の晩餐を前に、これまで言えなかった想いを告げてゆく”という、どこか物悲しい物語が綴られています。

明日,死ぬと言われてる人だけに届く、ポールからの招待状。何時も一緒にいる人って当たり前すぎる存在だから、感謝の気持ちとか、普段言いたくても言わずにいることも多いと思うんですけど。明日、亡くなってしまうからこそ、大事なことを伝えなきゃいけないし、言えずにいた想いも伝えようとしていく。という歌なんです。告白しても、明日には、その人は居なくなっちゃう。その複雑な主人公の気持ち

しのはむ



Comments are closed