最近はポンコツなアイドルがいいらしい…


アイドルって昔はあこがれの的でした…

70年代にキャンディーズ、ピンク・レディー、山口百恵らを輩出したことで、本格的なムーブメントとなったアイドル。

80年代には“アイドルの完成系”松田聖子、“アイドルの固定観念を打ち壊した”小泉今日子、“AKB48のひな形” おニャン子クラブなど多種多様なアイドルが誕生。

昔のアイドルはオーラに満ちていた


Photo by Jupiterimages / Photos.com

そんな“伝説のアイドル”たちの共通点といえば、近寄りがたいほどの眩いオーラに身を包んでいたこと。

同性ファンはその髪型やファッション、話し方まで真似し、一歩でもアイドルに近づけるよう努力

異性ファンは“理想の恋人”を超越し神格視する傾向にあった。そんな強烈な憧れの上にアイドルが存在していた

しかし、90年代以降ファンが育てるアイドルが主流に


Photo by Digital Vision. / Photodisc

90年代には、「ファンがアイドルを育てる」という快感を初めて味わえることになるモーニング娘。の登場

秋元さんが私に言ってたのは「これからのアイドルはテレビからじゃなくて、ファンが直接的に育てていくんだよ。一緒にやらない?」

最近は育てるを通り越してポンコツアイドルがいい

ももいろクローバーZ 百田夏菜子

アイドル業界を牽引し、昨年も大活躍のまま1年を終えたアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のリーダー・百田夏菜子

ももクロのリーダーにして一番のアホの子である上、おバカな言動や行動も目立つ

「『ももクロのおバカリーダー、つまり一番のおバカさん』は誰だと思っている?」という質問では高城を含む4人が「百田」と答える

ももクロのほかのメンバーの評価

締めるところは誰よりも上手く締めるため、メンバーにもグループのリーダーとして信頼されている。

@bin29970382 夏菜子ちゃんは可愛いしカッコイイし、そしてちょっとポンコツで(^_^;)
良いですよねぇ( *´艸`) pic.twitter.com/Tvh4li3tbw

BABYMETAL 中元すず香(SU-METAL)



Comments are closed