清楚美人に!女優として大活躍している「川栄李奈」がどんどん綺麗になってる!


▼AKB48を卒業後、女優として活躍している「川栄李奈」

2010年から所属していた人気アイドルグループAKB48から、2015年8月に卒業し、現在はTV、映画、舞台など、女優業を中心に活躍されています。

今やAKB卒業生の勝ち組として、脚光を浴びるようになった川栄李奈・・。

▼彼女が女優として評価されるキッカケとなったのが舞台「AZUMI」

川栄李奈が、かつては映画版で上戸彩、舞台版で黒木メイサが演じ大ヒットを記録した『あずみ』の新作舞台『AZUMI 幕末篇』のヒロイン・あずみ役を演じた

AKB卒業後に2週間稽古したという殺陣の腕前を披露したが、そのあまりの迫真の演技に、報道陣たちは度肝を抜かれた

▼川栄李奈は11月公演の「AZUMI~戦国編~」にも出演が決定しています。

舞台「AZUMI~戦国編~」(11月11~27日、東京・Zeppブルーシアター六本木)の上演が決定し、昨年9月の「幕末編」に続いて主人公に抜てきされた。

今回上演の「戦国編」は、「AZUMI―」のパート1にあたる作品。

あずみは剣の達人・月斎によって育てられた暗殺集団の一員で、使命と良心のはざまで苦しんでいく切なきヒロインで、かつては上戸彩(30)、黒木メイサ(28)らも演じ、本格女優への階段を上った。

▼そして何より注目されているのが29日公開の映画「デスノート」です。

前作から10年後、サイバーテロが頻発する超高度情報化社会を背景に、6冊のデスノートを巡って繰り広げられる新たなバトルを描き出す。

6冊あるデスノートのうちの1冊の所有者となり、思想を持たず無差別殺人を行う“普通の女の子”青井さくら役。

AKB48在籍時のキャッチフレーズは「弾ける笑顔でスマイルセンター」だった川栄だが、今回は笑顔を封印してサイコな役柄を演じきった

▼そんな川栄李奈が19日放送の「仰天ニュース」に出演!

10月19日(水)21:00放送の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」に川栄李奈さんが出演

●この番組で川栄李奈はAKB時代のハプニングを披露!

イベントで6人位で歌う時『(川栄が)センターで』って言われて。いつもは端っこなんですけど(笑)」と振り返った川栄。

その日は早着替え用の衣装だったため、服にマジックテープが付いていたそうだが「スカート(のマジックテープ)が上(トップス)と引っかかちゃって…踊ってたら(スカートが)取れて、インナーパンツ(だけ)になっちゃったんです」とハプニングエピソードを披露した。

▼でもこんなことよりも話題になったのは川栄李奈の「可愛さ」

<続きはこちら>



Comments are closed