80年代女性アイドル達は現在も可愛いいのだ。「今でも可愛いTOP10」デビューから近況までをまとめ


今もかわいいと思う80年代のアイドルTOP10をR25で調査していました

キョンキョンこと小泉今日子が1位でした

あまちゃんの天野春子役がハマり人気が再燃

1位 小泉今日子 292pt
2位 渡辺満里奈 149pt
3位 松田聖子 147pt
4位 南野陽子 129pt
5位 中山美穂 110pt
6位 渡辺美奈代 72pt
7位 早見 優 67pt
8位 松本伊代 50pt
8位 国生さゆり 50pt
10位 中森明菜 35pt

上位3位まで選択、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計 協力/アイ・リサーチ

1位 小泉今日子 1966年2月4日生まれ

1982年3月21日にシングル「私の16才」でアイドル歌手としてデビュー
キャッチフレーズは「微笑少女。君の笑顔が好きだ」。
(1982年3月21日)

自身も出演したTBS系ドラマ『パパとなっちゃん』の主題歌となった。なお、この曲の歌詞の内容は自身の経験をもとにしていると言われる。(1991年5月21日)

1995年2月22日、俳優・永瀬正敏と結婚したが、2004年2月22日に離婚。

あまちゃん(2013年、NHK)天野春子 役
後から二番目の恋(2012年、フジテレビ) 吉野千明 役
などで存在感をアピールしております

2位 渡辺満里奈 1970年11月18日生まれ

深呼吸をして
この曲で15歳11ヶ月の首位獲得となり、山口百恵が持つオリコンシングルチャート女性ソロ最年少記録(曲名:冬の色)を11年9ヶ月ぶりに更新し、後藤真希のソロシングル「愛のバカやろう」が登場するまで、約14年5ヶ月間も女性ソロ最年少記録を保持していた。
「withおニャン子クラブ」としてソロデビュー前の工藤静香、生稲晃子がバックコーラスを務めた。
(1986年10月8日デビュー)

中期から後期にかけてのおニャン子クラブの主力メンバーとなった。おニャン子クラブ時代は同じ渡辺姓の渡辺美奈代とともに「W渡辺」「Wワタナベーズ」と呼ばれた。

おニャン子クラブ解散後は、バラエティのアシスタント的な立場で活躍。
タモリ、ビートたけし、みのもんた、とんねるず、古舘伊知郎といった強烈な個性の持ち主たちと堂々と渡り合う。

2005年4月5日、テレビ朝日の番組『銭形金太郎』で、共演した名倉との婚約を発表。同年5月5日に婚姻届を提出。同年10月23日に東京プリンスホテルにて結婚披露宴を行った。

名倉潤の良き妻として好感度を得ている

3位 松田聖子 1962年3月10日生まれ

1980年に、「裸足の季節」でレコードデビュー。デビュー曲はCMタイアップで火が付き、すぐに続けざまにヒット曲を連発。トレードマークであったヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」や、新しいアイドルとしての生き方に関しても多くの話題を集めた。
(1980年4月1日)

1980年の「風は秋色」から1988年の「旅立ちはフリージア」まで24曲連続でオリコンシングルチャート(週間)1位を獲得。

聖子が芸能界の先輩として敬愛する、故夏目雅子が出演するCanon「PIXEL」のイメージソングとなっていた。カップリングの『明日へと駆け出してゆこう』もABC・テレビ朝日系アニメ「怪盗セイント・テール」の後期オープニングテーマであった。このタイアップは松田聖子自身が本作品のファンであり、また「セイント・テール」作者の立川恵もまた松田聖子のファンであったことにより実現したもの。(1996年4月22日発売)

1985年に俳優の神田正輝と結婚し、一時休業するが間もなく復帰。映画『カリブ・愛のシンフォニー』(メキシコロケ)で共演した神田正輝と東京都目黒区サレジオ教会で結婚。二人の結婚は、世紀の結婚をもじって「聖輝の結婚」と呼ばれた。結婚式・披露宴の独占放送権を獲得したテレビ朝日は、約10時間に亘りこの模様を放送。ゴールデンタイムの平均視聴率は34.9%(ビデオリサーチ・関東地区)を記録した。
現在でも主に歌手としての活動を続けている。神田正輝との間に生まれた長女はSAYAKA名義で歌手デビューしており、現在は本名の神田沙也加名義でミュージカルや舞台女優として活動。

2014年、『アナと雪の女王』で日本語版吹き替えを担当して老若男女幅広く愛されたことを評価。
以前は、芸名SAYAKAで活動をしていた。
小学4年の1月に両親が離婚。離婚後、母の聖子が親権を持ったため、彼女自身の姓が「蒲池」となる可能性もあった。しかし、学業の途中で娘の姓が変わることを母の聖子が憂慮し、神田姓で新たな戸籍を作ったため、母子共に神田姓となる。

デビューから四半世紀を過ぎ、三度の結婚、出産、二度に亘る離婚、数度の不倫スキャンダルを経てもなお、「アイドル」と呼ばれている。

5位 南野陽子 1967年6月23日生まれ

恥かしすぎて
南野陽子の18歳の誕生日と同日に発売された。
(1985年6月23日)

1985年11月からフジテレビ系ドラマ『スケバン刑事』シリーズ第2作『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主役を演じ、一躍ブレイクしトップアイドルの座を獲得



Comments are closed