【悲報】森高千里(47)ついに劣化する(画像あり)

【悲報】森高千里(47)ついに劣化する(画像あり)

【悲報】森高千里(47)ついに劣化する(画像あり)


911df1ea44038934679301ec77ee9187_0

1: 2016/04/23(土) 13:02:27.20

全盛期
no title

現在
no title
no title
no title

森高千里


森高 千里(もりたか ちさと、1969年4月11日 – )は、日本の歌手・作詞家・作曲家・ドラマー・ギタリスト・ベーシスト・キーボーディスト等(楽器に関してはマルチプレイヤー)。本名:江口千里[5]えぐち ちさと、旧姓:森高)。所属事務所はアップフロントクリエイト。実父はロカビリーバンド「オレンジ・ヒル」で活動していた森高茂一、夫は俳優の江口洋介。1987年デビュー。GiRLPOPと呼ばれる音楽ジャンルの創始者として知られている。1990年代以降に音楽の流行の中心となる女性歌手の活動スタイルを初めて明確に打ち出した。

経歴


1969年、大阪府茨木市に生まれる。幼少時に一家で熊本県熊本市(現在の西区)に移る。九州女学院在学中の1986年夏、大塚製薬が主宰した「第1回ポカリスエット・イメージガールコンテスト」でグランプリを受賞。同コンテストで審査員を務めていた糸井重里とCMで共演[6]。同年冬に芸能活動を本格化させるため上京。九州女学院を中退し、堀越高等学校に編入する。1987年春、東宝映画『あいつに恋して』にヒロイン・松前千里役で出演、同年5月25日に同映画の主題歌「NEW SEASON」で歌手デビュー(映画の公開は5月30日)。当初は女優・タレント活動と両立して歌手活動を行っていたが、同年9月7日の渋谷LIVE INNでの初ライブをきっかけに徐々に歌手活動に重きを置くようになる。1988年、アルバム『ザ・ミーハー』のタイトルトラック「ミーハー」で初めて作詞を手掛け、斬新で個性的な歌詞が話題になる。

maxresdefault

森高千里 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

2: 2016/04/23(土) 13:02:49.55
余裕なんだが?

5: 2016/04/23(土) 13:03:13.77
は?ちっとも劣化してへんやろ


続きを読む



Comments are closed