2020年東京オリンピックで話題になっているモンスターグループ「FAKY」!?


7年後のオリンピックの舞台で歌うのはAKBや、ももいろクローバーZでもない!?

先日、上記の記事のアーティストの中に唯一入っていたガールズグループ「FAKY」
なぜ注目されているのか?そんなFAKYについてまとめてみた

世界120ヵ国以上から注目を集めるモンスターグループ!?

2014年4月にデビュー予定

左から
Diane (ダイアン)
Lil' Fang (リル・ファング)
Anna (アンナ)
Mikako (ミカコ)
Tina ( ティナ)

他のグループと何が違うのか?

なんといってもその圧倒的な歌唱力が一番の違いだ。
メンバーのほとんどは幼い頃から音楽に関心があり、またLil' Fang (リル・ファング)はデビュー前からクラブで歌っていた経験を持つ。その他のメンバーも野球の開会式などで歌ったという経歴を持つ。

4月9日にCDデビューが決まった、超期待の多国籍ガールズグループ #FAKY って何者??てっきり、クリスティーナ・アギレラが日本語で歌っているのかと…。いや、あり得ないレベル。それくらい、ヤバいい!彼女たちの歌唱力、半端ないわー。私、今日からファン(*´∀`) 応援します!

The One: あーあーオッキー寝ちゃったょーつまんないょーネト麻でもするかっ最近FAKY、キテますとりあえず、メンバー全員の歌唱力すごいっThe OneBetter without youGirl Diggerは、i… amba.to/1cyJI8M

Twitterで「FAKY 歌唱力」で検索するとリアルなユーザーの意見がみえる

アイドルグループではない?

最早彼女たちは日本のアイドルグループの枠組みでは収まりきらない。
それこそ海外のアイドルグループLittle Mixのように実力だけで選抜されたグループなのだ。

各メンバーの経歴が凄すぎる…
エイベックスが彼女たちにここまで力を入れるのがわかるような気がします。

なぜ「FAKY」が注目されているのか?

AKBのブレイクにあやかり、AKB系列の所謂「ビジュアル推し」のグループがデビューし、音楽市場の売上は確かに上がったが、一方で日本の音楽の価値が下がってきていると報じられているのも事実。同じ系列の音楽が誕生しても誰も関心は持たない。むしろ呆れてしまっている。

実際アイドルグループの曲について書かれている感想なんて「○○ちゃん可愛い」といった結局はビジュアル面での評価の方が多い。アイドルだからそれでもいいのかもしれない、しかいそれが日本の代表する音楽なのかと言われてしまうのはあまり良い気分ではないだろう。

しかしFAKYは違う。歌唱力を基準に人選が選抜され、今までのガールズグループの定義を大きく変えたのだ。そしてその実力はデビュー前にも関わらず海外メディアからも注目を集めている。今はまだ日本ではあまり知られていないが、7年後の東京オリンピックが開催される頃にはとんでもないグループになっていること間違いないだろう。

それほどまでにすごい歌唱力とは?

デビュー前にも関わらず、ダウンロードランキングで上位にランクイン。その今までにないスタイルのグループに日本の音楽業界に激震が走った。また楽曲を聞いた人は、この低下した日本の音楽業界に希望を持ったに違いない。それほどまでに彼女たちは洗練され完璧だ。

オリンピックのステージに立つ者は世界中から注目されるだろう。
果たしてそれが人気があるからといってAKBやももクロ、初音ミクでいいのだろうか?
日本の音楽を再認識させるという意味では大事な舞台でもある「東京オリンピック」。
国内の目線ではなく、海外からの目線を考えて選出するのが賢い選択と言えるだろう。



Comments are closed